パキスタンスーフィー、ラホールでのドール修行についてのブログ


by rabiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ふいに・・・

f0047602_122724.jpg

先日お風呂掃除をしていたところ、ふと思い出したことがあった。
それは弟子入りしてから間もなく師匠から教えてもらった8拍子のボール。

デン グルデン ディン ナナナナ カッタ デナダ デナダ デナ

弟子入りしてすぐに教えてもらったのはダマールとヤクターラがあるが、実は8拍子も2つほど教わった。
しかし、8拍子は教えてくれた当時は少しテハイーなんかも一緒に倣ったけど、それ以降はほとんどボールを奏でなかった。
どちらかと言うと6拍子のヤクターラのほうを好んで奏でていた。
確かにヤクターラは色んなドールワラーを見てきた中でも基本ビートのひとつであり、人気があるビートでもあると思う。
自分自身もヤクターラを演奏するドールワラーの音を聴くのが好きだし、ボールの練習でもヤクターラは他のビートと比べて多いほうだと思う。
また、ヤクターラに合わせるテハイーも教わる機会が他のビートより多かった。

しかし、ふと思い出した8拍子。それも教えてもらった方でもマイナーな方。
何故だろう。理由はわからないが、思い出せて良かったと思う。
弟子入り当時は雑用なんかに追われてボールをあまり教えてもらっていないと思い込んでいたが、それは違った。
自分たちのレベルに合わせて師匠は少しずつ教えてくれていたのだ。
異教徒で"tha"と"ta"の違いも聞き取れない日本人に。
久しぶりに古いメモ帳でも引っ張り出してみようかな。
もしかしたら記憶の片隅に仕舞い込まれたボールの引き出しを開くことができるかも知れない。
[PR]
# by rabiya | 2017-05-13 12:16 | ドール